So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年振り返り ずっと一緒だと思っていたのは私だけ [おうち(芦屋)]

そうそれは、昨年のクリスマスイブの話。
きっと一緒だよね。ずっと一緒にいてくれたはず。と思いながらも気持ちはグラグラ。
DSC05529.jpg

私は診察待ちの患者さまの横を颯爽と通り過ぎ、まだ開院前の半開きの扉から中へ。
そして、人生で3回目の胃カメラです。

私、定期的に胃の具合が悪くなり、自然からいただいたものを自然に返してしまうのですが
それが数年ぶりにひどくなり、家の近くの胃腸器内科を受診しました。
そして胃カメラの予約が取れたのがクリスマスイブ。

今回の胃カメラは5年ぶり。5年前には知らなかった存在。それはピロリ菌。
2年前に父が胃癌(軽いやつね)になった時に、父がピロリ菌保有者だったそうです。

どちらかというと慢性的に胃の調子が悪い私の中には、絶対にピロリンが居ると信じて
もしこの人生をピロリンと歩んできたならば、それはそれでお別れするのも寂しいけど
この調子の悪い胃とサヨナラするんだと、意気揚々とカメラin。

結果は年越し。ピロリンと一緒のお正月もこれが最後かも、なんて感傷的になってもおりました。

結果は・・・逆流性食道炎・・・ピロリンいませんでした。
ずっと、ずっと一緒だと思っていたのに(←除菌する気満々だったくせに)

なんだかすごくガッカリしてます。「え?ピロリンいなかったんだから良かったじゃん」と兄弟には言われましたが、万年の胸焼けやらで悩んでいる私としては、ピロリン除菌したらこの調子の悪い胃もご機嫌を直してくれるはず、と信じていたので複雑な思い。

逆流性食道炎とは言われたものの、症状としては機能性ディスペプシアということで冊子とお薬もらって帰ってきました。胃運動異常、生活習慣、ストレスが主な原因で、治療には生活指導、食事療法、薬物療法、ということらしいです。

ついでに検査前の血液検査でコレステロール値も過去最高を叩き出し「治療が必要な数値」とされてしまいました。出来ることから始めなきゃならないなぁ、まずは生活習慣と食事療法かぁ。。。。。
nice!(11)  コメント(5) 

nice! 11

コメント 5

sheri

私、数年前にピロリンとサヨナラしました。
結果、やっぱりいないほうがいいですよ~
私のなんて頑固で、普通の人が1回でいい薬飲む期間を2回したんですから!

薬飲んでる間はお酒禁止なんですよ~
by sheri (2017-02-13 22:32) 

ショコラ

ないほうがいいですよー
オットも逆流性胃腸炎なので、食べた後2時間は横になってはいけないらしいので、夜食とか禁物です
by ショコラ (2017-02-15 13:04) 

momo

結構ピロリんと共存してる方多いみたいですね。
うちの母も飼ってましたが、無事お別れすることが出来たようです。
吐き気を催す胃炎は辛そうですね~;;
コレステロール値・・・といえば、あれ?前になんか図ってなかったっけ??あれはまだ継続してますか~?
治療頑張ってね!!(^-^)0

by momo (2017-02-21 10:05) 

tess

>sheriさんも保持者だったんですね。除菌後って調子が変わったりするものなんでしょうか。サヨナラするスケジュールとかも練っていたので、いないと分かった時の落胆が大変でした(笑)

>ショコラさんのオットさんも逆流性!カレーとか、カレーとか、カレーの時とか、胃が死にそうですよね〜。

>ののさん、治療=生活改善。つ、つらい。
by tess (2017-02-22 14:39) 

竹口要

物語のようだ・・・♪
逆流性食道炎、なかなか性質が悪そうです。
ピロリならやっつけたら終わるけれど、逆流性・・・は
菌がどうこうとかではないですもんねぇ・・・
そしてコレステロール・・・。
いや、好きなものは好きなだけ食べましょう。
tessさんは悪くない。
悪いのは美味しい食べ物を作った世の中と便利すぎる世の中なのでありますっ!!
ツマ。
by 竹口要 (2017-02-22 20:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。