So-net無料ブログ作成
お金のはなし ブログトップ
前の5件 | -

ふるさと納税-1 米子市 [お金のはなし]

昨年は実家である町へふるさと納税をしたのですが、今年はもう少し増やしても良いかなとおもい
早速今年1回目のふるさと納税をしました。

米子市 10,000円
お礼の品 米子市民体験セット + がいなええもんから1品選択
使い道 教育環境の充実及び子育て支援

基本的には何かしら思い入れのある市町村などに未来の子供のための支援をしたいと思っています。
米子市は昨年に念願の足立美術館に行った思い出があります。

米子市民体験セットは申し込みして1週間後には届きました。
DSC04748.jpg
3000円以上の寄付でもらえるようですね。これだけでも豪華です。
1.丸京製菓「栗入りどらやき」5個パック
2.ながた茶店「ハーブティーエキナセアペットボトル」280ml
3.お菓子の壽城「栃の実茶」125グラム
4.進製作所「マナソーププラス トライアルサイズ7グラム」
5.ルウ研究所「キラルンハミガキペースト(ペーストミニ18グラム)」
6.四季と酒の蔵 稲田屋「天ぷら盛り合わせ または 刺身盛り合わせサービス券」
7.山陰海鮮炉端かば「1,000円分お食事券」
8.弓ヶ浜荘「日帰りプラン500円割引券」
9.米子水鳥公園無料入館券(同行者も無料)
10.白鳳の里「特典チケット
11.皆生温泉観光株式会社「OUランドサウナ付入浴券」
12.「アジア博物館 井上靖記念館 優待券」
13.米子高島屋「ふるさと納税ご優待券(5%割引券)」
14.丸京庵「300円分商品券」
15.米子市水道局「よなごの水」500ml
16.ヨネギーズグッズ(セロテープ)
なにげに金券だけでも凄いとおもいますが、ふるさと納税のあるべき姿かなとも思いました。
米子に来てもらってお金を使ってもらおうという。米子の名産を知ってもらおうっていう
コンセプトだと思います。ちなみに「稲田屋」「山陰海鮮炉端かば」の食事券は東京の店舗でも使えるようでした。関西の近くにはお店が無いけど、東京に住んでいる人は手軽に使えていいかも。

そして第2弾の「がいなええもん」ですが、わたしは大山ハムの詰め合わせにしました。
DSC04804.jpg
これ、同封された製品パンフレット見る限り5,400円の商品と同じ内容。
1.熟成乾塩ベーコン(スライス) 80g
2.ボンレスハム(スライス) 125g
3.チーズリヨナー(スライス) 90g
4.あらびきポークウインナー 150g
5.ふんわりポークウインナー 120g
6.カントリーロースト(スライス) 72g
7.生ハム(肩ロース)(スライス) 40g
8.ペッパーシンケン(スライス) 72g

豪華すぎます!ありがたや。少しずつ楽しみながら食べたいと思います。
米子市のお礼品は雑誌などにも取り上げられるなど人気のようですが、なるほど納得ですね。

さっそく栗入りどら焼き。頂きました。
DSC04777.jpg
カロリーが気になる。
nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

惜しい繰り上げ返済 [お金のはなし]

3年ぶりぐらいに住宅ローンの繰り上げ返済しました!

そもそも2年に1回の繰り上げ目標金額の2/3という不甲斐無さに[もうやだ~(悲しい顔)]
(最近の浪費癖が悔やまれる)

hensai_picnik.jpg

なんとも残高の2円が惜しい感が!!

----本日のおまけ-------

丸焦げパン
090809_0854~01_0001.jpg
パンはこんがりと焼いたほうが美味しいらしい。

nice!(5) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

住宅ローン 保証金返金 [お金のはなし]


今日、公庫住宅融資保証協会から保証金の返金のお知らせが届いていました。




返金額  88,600円




う~ん。意外と多いかも?

融資時に支払った金額を考えると5年弱で半額以下になったわけですが、それでも予定外の臨時収入(●^o^●)




プチリホーム資金に消える予定(>o<")


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

住宅ローン 借換実行 [お金のはなし]


今日は住宅ローンの借換実行日のため、会社を休んで住宅金融公庫の契約を行っていた東京三菱UFJ銀行へ行ってきました。借換先となる三井住友銀行の指定した司法書士の方に立ち会ってもらいます。




11時に東京三菱UFJ銀行の窓口に行くと、担当の司法書士の方が既に到着されていました。銀行カウンター内の応接に通されて手続きを行うことになりました。




住宅金融公庫の完済の書類にサインと印鑑を押すと銀行担当者は印鑑照会を行うために席を外されました。取り残された私と司法書士の方。もちろん話題も特別なく・・・・・・5分ほど待たされたでしょうか、沈黙に耐え切れず「退屈ですねぇ~」と切り出すと、「割りと時間かかるんですよね。長いと2時間ぐらいとか」と司法書士の先生が。




2時間っ?




残高が足りなかったりとか印鑑が違っていたりすることが稀にあるそうです。いろいろなマイナスなシュミレーションが頭をグルグルヽ(@◇@)ノ グルグル




その後しばらくして銀行の方が戻ってこられた時に手にどっさりと書類を持ってらっしゃったので少し安心しましたけど。「ご確認ください」と手渡された書類。ご確認と言われても・・・・と司法書士の方の方をチラッと見ると「それでは私の方で確認しますね」とおもむろに手持ちの書類と照合され始めました。何回か銀行の方と内容を口頭で確認されて無事に取引が終了。




借換を行うとマンションの抵当権が変更になるため、銀行から返却されたの抵当権抹消の書類を持って司法書士の方が新たに抵当権設定の手続きに法務局へ行くという流れです。




う~ん。あっけない・・・・

今日一日でそれも数分のうちに1千万以上のお金があっちからこっちへ。

残されたのは通帳の27日の入金と返済の記録のみ。




なんとか無事に借換が終わりました。

このあと住宅金融公庫から保証金の一部が返却されるようです。幾らぐらい返ってくるものか検討もつかないけど楽しみに待ちたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

住宅ローン 借り換え申し込み [お金のはなし]


審査も無事に通って正式にローンの申し込みに出かけました。




でもって、ココまでの道のりが長い・・・長い・・・・。




まず住宅金融公庫を借りている三菱東京UFJ銀行で完済の手続きをとりました。ただ銀行窓口で処理すると1ヶ月かかるといわれインターネットで手続きすることに。手続きの途中に結構曖昧なことが書かれていて、問い合わせ窓口に電話を何回もかけて手順の確認をとり・・なんとか27日決行に取り付けました。

実際に融資が決行される日が金利の適用となるので、ど~しても2月中に実施したかったので一安心です。




そして新しく銀行ローンを組む三井住友銀行へ行って申し込み手続きをしてきました。やっぱり休日に対応してくれるというのは助かります。

ただ・・・・帰ってから気が付いたのですが融資資金を振り込んでもらう住宅金融公庫返済口座を間違って記載したような気がします。月曜にでも確認しなきゃ。場合によってはまた夕方に銀行に走るってこともありだな


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅
前の5件 | - お金のはなし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。